お知らせ

過労死110番プレシンポジウムのご案内 (2017/05/25)

★過労死110番プレシンポジウム★ 
 『”働き方改革”を斬る ~これでは過労死は防げない~』

  ■日時:6月14日(水) 午後6時30分から
  ■場所:エル大阪南館 10階・101号    
  【プログラム】 
    ◇働き方改革の問題点についての報告 森岡孝二 (連絡会会長)
    ◇基調講演             脇田滋さん(龍谷大学教授)
    ◇遺族立場からの報告        寺西笑子さん
                     (全国過労死を考える家族の会代表世話人)
      ※参加費無料・事前予約不要 
 
 この間、残業の上限規制を100時間未満とすることを含む労基法改正が進められています。
 この改正については、残業の抑制につながると評価をする声も聞かれますが、果たして本当でしょうか
 労基法が改正されることにより、過労死・過労自殺問題の救済・予防に対してどういった影響が生じるのか、またこのような改悪を阻止するための取組について考える場として企画をしました。   
 連絡会の代表森岡から働き方改革の内容・問題点について報告した上で、基調報告として、脇田滋さんにILO等の国際人権規約や諸外国の法規制から見た残業時間の上限規制の問題点をご指摘いただきます。
 脇田さんは直近に韓国へ調査に行かれる予定で、新大統領の下での最新の韓国の労働情勢をご報告いただけるものと思います。
 また、全国過労死を考える家族の会の寺西さんから、遺族の立場からご意見を頂く予定です。

 連絡会では、平日9時30分から17時30分、奇数週の土曜日9時30分から12時30分まで連絡会所属の弁護士による無料電話相談を受け付けています。
また、平成29年6月17日(土)10時~15時まで全国一斉過労死過労自殺110番を実施致します。
ご相談は、06-6364-7272まで、お気軽にお掛け下さい。

◎事前のお問い合わせ先◎
連絡会事務局:あべの総合法律事務所(弁護士上出・和田)
電話:06-6636-9361

続きを見る

『過労死・過労自殺の救済Q&A』第2版 出版しました (2016/11/23)

◆『過労死・過労自殺の救済Q&A 第2版』
を出版しました◆

 大阪過労死問題連絡会では、労災認定と企業賠償への取組みについてまとめた、『過労死・過労自殺の救済Q&A 第2版』(発行 株式会社民事法研究会)を出版致しました。
 労災・公務災害申請や使用者に対する民事損害賠償請求について分かりやすくまとめておりますので、是非、お手にとってご参照下さい。
 書店の他、以下より注文頂けます。

 お買い求め先:民事法研究会
→ http://www.minjiho.com/shopdetail/000000000897

【目次】
 第1章 基礎知識
 第2章 過労死の認定基準
 第3章 過労自殺の認定基準
 第4章 こんなケースも過労死、過労自殺
 第5章 企業責任の追及

【第2版執筆者一覧】
 松丸 正(堺法律事務所)
 岩城 穣(いわき総合法律事務所)
 上出恭子(あべの総合法律事務所)
 生越照幸(ライフパートナー法律事務所)
 立野嘉英(吉岡・立野法律事務所)
 和田 香(あべの総合法律事務所)

続きを見る