お知らせ

パワハラ・過労死 110番 (2019/12/04)

パワハラ・過労死 110番を行います
 トヨタ自動車に勤務する男性社員(当時28歳)が上司からのひどいパワーハラスメントにより適応障害を発症し自死をした件につき、労災認定されたことが先日報道されました。
  このようなパワーハラスメントが労働者の心身に深刻な被害がもたらす例が後を絶ちません。一方、今年5月に労働施策総合推進法が改正され、今後、具体的な指針が出される予定で、パワーハラスメント防止の取組がようやく始まります。
 そこで、下記日時に緊急の無料の電話相談を行うことになりましたので、ご相談お待しております。
    ◆日  時◆ 2019年12月7日 10時から15時
 ◆電話番号◆ 06ー6364-7272
続きを見る

過労死110番実施しています (2019/06/15)

全国一斉 過労死・過労自殺110番

 本日、午前10時から午後3時まで、働き過ぎや職場でのハラスメント等で脳・心臓疾患、精神障害などを発症して苦しんでおられる方、亡くなった方について、労災・公務災害申請、使用者の責任を問う民事請求等のご相談に過労死連絡会所属の弁護士が無料で対応しています。
本日午前中のMBS(毎日放送)のニュース(https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190615/GE000000000000028218.shtml)でも紹介されました。どうぞお気軽にご相談ください。

 ⬛️日  時:2019年6月15日(土)10:00〜15:00

 ⬛️電話番号:06ー6364−7272(常設ホットラインの番号と同じ)
 ※ ご相談は無料です。

 

続きを見る